ゆるいサバイバルガイドとは

ゆるいサバイバルガイド

ゆるいサバイバルガイドは、この変化の激しい時代で、楽しく、また真剣に生存戦略(主に経済的自由)を選択していくための触媒となる情報やアイデア・考え方をゆるく取り上げていくブログ。

いわゆる、株式投資ブログでもあり、全般として資産運用ブログでもあり、お得な情報に飢えている筆者が節税策を研究したり、張り巡らせている人生のトラップをどう回避していくかを模索していく研究日誌のようなものです。

  • そもそもどうやってお金を稼いでいくか
  • 株式投資や資産運用はどうあるべきか
  • NISAや個人型確定拠出年金や節税対策や年金設計などとどう向き合っていくか
  • 賢いお金の配分(節約や自己投資・教育・住宅など)は何なのか
  • グローバル社会でキャリアパスをどう作っていこうか
  • AI・ロボット時代で仕事を奪われずに生き残っていくにはどうするか
  • 医療技術の発展で100歳以上あたりまえの寿命社会が到来したらどうするか

だいたいこういった個人的に好みのテーマを中心に、あとは世界動向の変化から着想を得ようとしたり、企業戦略からアイデアのひらめきを狙ったり、知的好奇心を刺激するような内容を書いていく予定。

ゆるいサバイバルガイドの中の人プロフィール

ナカノヒト: 30代の連続起業家・投資家。

大成功したわけでもなく、失敗をできるだけ小さく多く重ねて、その中の小さなチャンスをのばしていった。

貧困の連鎖から脱出し、起業から事業売却と株式投資まで、30代前半で1億3000万円の純金融資産を築いた理由は、おそらく小さく失敗するための”フレームワークのインストール”と“試行回数”が重要だったと振り返る。

そこらへんの話もブログで書いていきたい。

また、メモがてら実際に1億円をどう運用していくかの実体験レポートを書いていくので他山の石としてください。

今となってはIVVなどのS&P500ETF(米国主要500社のインデックス指数ETF)やつみたてNISAなどの非課税投資制度などが充実し、もうそれでいいんじゃないかというのが結論ではあるものの、190社近い分散で米国株を中心に中国株10%、アセアン株4%、日本株2%くらいの比率で投資している。

なんでも”小さく試す”主義なのでビットコインなどの暗号通貨も勉強したし(しかし今は10万程度しか保有していない)、金融商品の多くはテストしてきた。

自分の代わりに働いてもらうという投資家的立場でありつつ、起業家視点で投資対象を選定し、自分だったらこう動くのにな、という不満があり伸びていない銘柄ははずしていく。

特定の投資手法にこだわっていないので、いわゆる”長期投資家”ではないが、市場に居続けるように努力している。理由は現在は自分が創業した事業を売却し、そのキャッシュを別の事業に再配置するイメージで”ビジネスの一部を所有する”株式投資しているため、全キャッシュ化はおそらくこれからも無いと思われるが断定はできない。

もともと米国株ブログを運営していたがオフ会でリスクの高い被害に遭い、その後その人物絡みのうんざりする事案があり会社経営のストレス期も重なった上、さらにちょっとした病を患ったことから、その人物に絡まれたくないため適当な理由を書いてヤケクソ的な閉鎖をしてしまったが、結局そのうちの1つの病は治ってはいないが支障なく生活できている現状、ブログ書きたい欲求もあり、開設作業を手伝ったりした知人が飽きて放置していたサイトを引き継ぐも、昔のブログのような雑多な話を書けないことから、このブログを開設(長い)。

自分が書きたいように書いていくことで、結果的に誰かの役にたつような状態になるととてもいいなと思う。

シェアする

フォローする